マーベルドラマ『ロキ』第4話感想|TVAって何なのよ

スポンサーリンク
第4話 海外ドラマ
出典元:ディズニープラス公式サイト

ディズニープラスで配信中のマーベルオリジナルドラマ『ロキ』。

何度でも言いますがマーベルに特に詳しいわけでもないので、解説・考察みたいなことは出来ません。
単なる備忘録的な感想文ですので悪しからず。

それでは第4話の感想文です!

 

ここまでの感想はこちら↓

https://anidora-hyakuretsuken.com/loki/

 

スポンサーリンク

第4話『分岐イベント』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

 

シルヴィとTVA

幼少期のシルヴィ。
アスガルドで普通に遊んでいるところにラヴォーナ率いるミニットメンが現れ、連れ去らせます。

シルヴィが生まれた後に大きな分岐イベントが発生したのだとか。
ということはシルヴィは生まれながらにして変異体ということなのか?

そして絶対に何か真実を知っていそうなラヴォーナ。
シルヴィが真相を問いただしても「覚えていない」の一点張り。

そんなこんなあったからシルヴィはTVAの壊滅を目論んでいるってことか。

 

ロキとシルヴィの恋愛模様

崩壊寸前のラメンティスから脱出する術を失ったロキとシルヴィ。

どうやらロキはシルヴィのことが好きになったっぽい。
シルヴィはロキの変異体ってことは、ロキ=シルヴィってことで、ようは自分自身を好きになったってことで、ロキはナルシストってことでいいんでしょうか。

なんてことを言っているうちに、崩壊寸前のラメンティスで大きな分岐イベントが発生。
TVAは2人を発見して連行。
こんな形で一命を取り留めた2人。
ひとまずは良かった。

で、無間牢獄で拷問を受けるロキ。(これは地味に気が狂いそう)
メビウスに尋問を受ける際、ロキはTVAの職員は全員変異体であるということを伝える。
その話を信じないものの、何か心当たりのありそうなメビウス。
そしてシルヴィに心を乗っ取られた際に、過去の自分の生活を見たB15も、自分が変異体なのではないかと疑い始める。

C20の突然死の裏に何かあると嗅ぎ取ったメビウスはラヴォーナのタイムパッドを盗む。
そしてC20の取り調べの動画を観て、ロキが言っていることが真実であると確信したメビウス。
ロキと再度手を組むことに。

 

タイムキーパーを殺しに行く

さあTVAの真の姿を暴きに行くぞ!ってところで速攻怪しい動きを感づかれるメビウス&ロキ。
ラヴォーナたちに取り囲まれます。

そしてあっさりメビウス剪定・・・メビウス!!

ロキとシルヴィはタイムキーパーのもとへ連行される。
タイムキーパーの眼前で剪定されることに。

そんなピンチを救いに変異体としての自覚が芽生えたB15が登場!
ラヴォーナたちと戦闘に。
もちろんロキたちが勝ち、シルヴィはタイムキーパーの1人の首を刈ります。

が、タイムキーパーの正体は何とただのアンドロイド・・・!
タイムキーパーは別にいるのか、それともただのまやかしだったのか。
TVAを創ったのは一体だれなのか?

そんな謎が渦巻くなか、ロキがシルヴィとイチャつこうとしているところを背後からラヴォーナが剪定棒を突き刺しロキも剪定。

シルヴィはラヴォーナを殺さずに生きたまま捕らえ、洗いざらい全部話させることに。

一方、剪定されたロキはまたどこか知らない場所に飛ばされ目覚める。
剪定って存在自体きれいさっぱりリセットされるのかと思ったけど、そういうことでもないのね。
ということはメビウスもまだ生きてる可能性あるってことか!

それはさておき、目覚めたロキの前には謎の3人組が。

またしても満を持して登場って感じだけど「誰でしたっけ?」って感じで第4話終了です!

 

次回、第5話『未知への旅』の感想はこちら↓

マーベルドラマ『ロキ』第5話感想|ロキばっかり
ディズニープラスで配信中のマーベルオリジナルドラマ『ロキ』。 解説・考察ではなく単なる備忘録的な感想文ですので悪しからず。 それでは第5話の感想文です! ここまでの感想はこちら↓ 第5話『未知への...

 

その他のドラマ・アニメの感想を書いています↓

ドラマ・アニメ全話感想まとめ【ネタバレあり】
当ブログ+旧ブログで扱った、ドラマ・アニメの全話感想のまとめです。 基本、全てネタバレしておりますので、まずはドラマを観てから読むことを強くお勧めしております。 ドラマ・アニメ全話感想まとめ(タイトル順) ウォッチメン(2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました